偽薬「プラセプラス」あります。

お年寄りの薬の飲み過ぎを防ぐ
「プラセプラス®」を入荷!

 

ーこんなことありませんか?ー

不快な症状をなんとしても解消したいと薬を求めてしまう高齢者や薬を飲んだことを忘れてしまって何回も薬を飲みたがる認知症の方など、正しい時間・量・方法で薬を服用してもらうことが難しい場合があります。このような場合、ご家族様や介護の方が強く抑止しても服用者は目を盗んで薬を飲んでしまいがちです。

 

ー高齢者の心理は?ー

薬を飲みたがるのは、薬に含まれている成分に依存をしているからではありません。多くの場合、薬を服用することで不安の解消や安心感が得られていると考えられます。そこで高齢者の「薬の飲みすぎ」や「薬の飲みたがり」に対しては、食品としての偽薬を用いた介護ケアが推奨されています。

ーこんな方におすすめ。ー

『プラセプラス®』は、不快な症状をなんとしても解消したいと薬を大量に飲んでしまう高齢者、あるいは薬を飲んだことを忘れてしまい何度も薬を飲みたがる認知症の方に、世話をする身近な方が飲ませることのできる偽薬です。

 

「プラセプラス®」は本物の偽薬です。プラセボ効果を保証するものではありませんが、有効成分を含まないプレーンなタブレット(粒・錠剤)型偽薬として色々な場面で様々な用途にお使いいただけます。

主要原材料 還元麦芽糖(マルチトール)
エネルギー 0.802 kcal
たんぱく質 0.000 g
脂質 0.004 g
炭水化物 0.192 g
食塩相当量 0.000 mg