医師との連携実例

紹介で来院された患者様は歩行の時、股関節に痛みがあり電車で立っているのが辛いとのことでした。

徒手検査をして訴えている症状を一つ一つ確認し、専門外が濃厚でしたので設備が整った病院を紹介させていただきました。

翌日に医師から診療報告書が届き、結果変形性股関節症ということが判明しました。

※Necrosis 壊死  ※THA 人工関節


専門外症状院長判断で専門医と連携し紹介させていただきます。
これは一部の実例であり、当院は予防医療・早期発見・早期治療を心掛けてます。

次の記事

肥厚爪の症例紹介