巻き爪矯正の症例紹介-1

陥入爪・巻き爪の施術例を紹介します。

Aさんは両趾に巻き爪があり、爪が伸びると痛みが発生するので相談に来院されました。
まず爪の巻き具合を見ますと、特に右側の親指が巻いていることが分かります。
Aさんも爪が伸びてくると右の方が痛いとのことでした。
そして、左足には爪が白く濁っている所があったため、事前にAさんは皮膚科で診断してもらい爪白癬(爪みずむし)でないことを確認し両趾を一緒に矯正したいとの要望で矯正力のあるコレクティオ(VHO)法施術することにしました。

 

施術後、写真のように爪の巻き具合が広がり緩和していることが分かります。
終了後に爪の切り方や補正の仕方・歩行なども指導させていただきました。

歩行やお風呂などの制限もありませんので、変わりない日常生活をして頂けます。

<モニター協力して頂けることでモニター割引させていただきました。>

 

普段、あまり歩かない方、座り仕事が多い方、爪を圧迫するヒールや皮靴など、爪が巻きやすい傾向にあります。

気になる方は予防としてマチワイヤー法で施術できますので、ご相談ください。

料金も安く経済的です。痛くなる前に予防しましょう!