当帰四逆加呉茱萸生姜湯

当帰四逆加呉茱萸生姜湯

冬になると手先足先が痛みが出るほど冷え、月経痛や下腹部の痛み、胃の不快感が出たり、しもやけになりやすい方によく効きます🙂

昨日の五積散は、下半身の冷えと上半身の熱っぽさでしたが、こちらは全身の冷えに対応する血を補う生薬と巡りを良くする生薬を中心に構成されています🙂

冬場の寒さや夏場のクーラーですぐに冷えを感じ、おなかにガスが溜まりやすく、下痢や吐き気がする方にも適応しています🙂

養生法としましては、何よりも体を冷えから守る事ですが、食事でも生姜や唐辛子、レバーや落花生などを摂り入れると良いです🙂

気になるお客様はぜひお越し下さいませ🙂
あなたの体質にピッタリの医薬品をおすすめいたします。

前の記事

大柴胡湯

次の記事

当帰芍薬散