花粉症

😷花粉症予防😷

この時期・・・つらーいつらーいこの時期がやってきます😢

そうです。花粉症です😭今年は昨年と比較してやや多いとの予報がもうすでに出ていて、対策にかかっている方もおられるかと思います。敏感な方はもう鼻がムズムズしてくしゃみがでて🤧目がかゆい😰と言われている方もおられます。耳鼻科で注射してもらったり、前もって抗アレルギー薬を飲んでおいたり、健康食品やサプリメントで体質改善を図ったりと予防に努めている方もおられます。でもこういった体質改善って何年や何か月とかやはり時間がかかってしまい、今からいざ対策😤と乗り出しても今シーズンには間に合わない事がほとんどです。でも最近の花粉症予防対策グッズは高機能なものが多いですね😳活性炭や竹炭の入ったマスクや、マスクをしなくても塗ったりスプレーしたりするだけで、イオンの力で花粉を寄せ付けなくする商品もよく売れています🙂

こういった対策はすごく大事です🙂先ずは花粉から身を守る(ちょっと大袈裟😆)でもスギ花粉で大きさ約0,02㎜~0,04㎜しかないものから完全にガードする事はなかなか容易ではありません。ですので、この時期だけでも生活習慣に取り入れていきたいのは・・・

①睡眠不足を防いで規則正しい生活を💁

睡眠不足になると、免疫やホルモンのバランスが崩れ、花粉症が悪化する原因になります。

②帰宅後は洗顔やうがいを💁

体に付いた花粉は早めに落としましょう。もちろん帰宅してすぐに家に入らず、玄関前で衣服に付着した花粉を掃ってから家に入るようにしましょう。

③食生活にも注意💁

特に過度の飲酒はよくありません。アルコールは血管を拡張して、鼻づまりや充血が特に起こりやすくなります。

以上の3点を守るだけでも、かなり違ってくるので、是非💁

最後に、抗アレルギー薬はどうしても眠気や口の乾きがあるので嫌だ・・・と思われる方に漢方薬のご紹介💁

●小青竜湯

うすい水様の鼻水や痰が出る場合に使います。比較的、早く効果が出る漢方薬ですので、花粉症にはよく使われています。服用後に胃もたれをおこした事のある方は苓甘姜味辛夏仁湯がおすすめです😄

●葛根湯加川きゅう辛夷

こちらは鼻づまりや慢性鼻炎に効果のある漢方薬です。くしゃみや鼻水は治まっても鼻づまりだけが残るといった方、鼻づまりで呼吸が苦しく、寝付けないといった方にもおすすめです😄

他にも花粉症をはじめとするアレルギーに効果を発揮する漢方薬もあります。

改善できます👍あなたの症状と体質に合った医薬品をおすすめ致します。

悩まず是非店頭までお越し下さいませ。

 

 

前の記事

フットケア

次の記事

ビタミンC