頭部打撲は要注意!

Yさんのご好意により紹介させていただきます。

自宅の炊事場で足を滑らせ転倒し頭部をぶつけました。最初は大丈夫だろうと自己判断し様子を見ていたそうですが、転倒して5日経ち頭の腫れている所の痛みが引かず更に左股関節まで痛みが出現し来院されました。

最初に不安を落ち着かせて、目視で分かる傷と髪の毛で隠れて見えない所やYさんが訴えている所を一つ一つ触り確認します。
次に神経・バランス・握力などのテストをして慢性硬膜下血腫についても説明させていただきました。

まず頭部の腫脹部にアイシングと超音波治療器を当て処置をし、念の為に脳外科へ紹介状を持参し検査を受けるよう指導しました。

今後について施術の際、神経・バランス・握力などのテストの実施と日常生活の注意事項を説明し施術を終了しました。

 

Yさんは説明を聞いて事の重大さを知り、高齢者特に一人暮らしの方は頭を打った時は自己判断しないでちゃんと医療機関に相談するようにと写真と体験を提供していただきました。

 

当院は予防医療・早期発見・早期治療を心掛けてます
専門外症状は専門医と連携し紹介させていただきます。