👀コンタクトレンズのお話👀

🙌コンタクトレンズのお話🙌

🙋皆様ご存知のコンタクトレンズの事を今日は掘り下げます💖

 

**********

①コンタクトレンズの歴史👀

コンタクトレンズの歴史は実は古く、1508年にイタリアの芸術家で発明家でもあった
レオナルド・ダ・ヴィンチ氏が球形のガラス容器に水を入れ、顔をつけて目を見開いた所、
外の景色が違って見える事を発見しました。これがコンタクトレンズの原理の
最初の発見と言われています。
1888年にはスイスの眼科医オーゲン・フィック氏が、兎の目で石膏の型を作り、兎に装用し、コンタクトレンズを製作。
近視である自分の目で視力矯正を試みました。

この事を記した「einekontactbrille」という本のkontactbrilleから現在のコンタクト
レンズという名前が出来ました。 
日本では、1951年にコンタクトレンズメーカーのメニコン創業者の田中恭一氏が現在のハードタイプのコンタクトレンズとほぼ同じ形のレンズを完成させ、日本で初めて実用化に成功しました👍✨

 

②コンタクトレンズの役割👀

光が角膜や水晶体を通る時に屈折して、網膜上に焦点を結ぶ事で物を見る事が出来、屈折に異常があると網膜上に焦点が合わなくなります🧐 
一般には光が網膜の手前で焦点を結ぶものを近視網膜の後ろで焦点を結ぶものを遠視網膜の前にも後ろにも焦点が結ばれないものを乱視、また年齢と共に目の近くが見えにくくなるものを老視。いわゆる老眼といいます。👨👩🧓👵
視力矯正用のコンタクトレンズの役割は、装用することで網膜上に焦点を結ぶよう調節する役割を担います。

 

③コンタクトレンズを装着する前に・・・。💁

コンタクトレンズは目に直接貼りついているのではなく、涙の力を利用して、目の表面に常に浮かんだ状態になっています。
コンタクトレンズを使用すると、涙がコンタクトレンズに吸い取られ、涙が蒸発しやすくなってドライアイ目がゴロゴロする違和感があったり、この状態が長く続くと充血や目の病気になったりもします。 

コンタクトレンズを装着している時は、特に目の乾燥に注意が必要です。スマホやパソコンを長時間続けて使う時は、意識してまばたきの回数を増やしたり、一定時間で休憩を入れる🙋
また、市販の涙液型目薬など使って目の乾燥を防ぐ事が大事です。

最近では視力矯正とは違ったカラーコンタクトレンズをされている方も多いと思います。
正しく使ってコンタクトレンズライフを過ごしましょう🙆💞

 

**********
メディケーション薬品では、カラーコンタクトレンズ👆クリアレンズ👆を販売しております💁
予約販売も行っておりますので、お気軽にお越しくださいませ🌼

東住吉区カラコンならメディケーション薬品🤗

🌸取扱い商品🌸
👆エバーカラーワンデールクアージュ
👆エバーカラーワンデーナチュラル
エバーカラーワンデーナチュラルモイストレーベルUV
👆eRouge
👆Viewm 1day
👆アイジェニック
👆プライムワンデー(クリアレンズ)
👆ネオサイト14UV(クリアレンズ)

クレジットカード・PayPay使えます

大阪市東住吉区南田辺1-10-23 メディケーション薬品
TEL:06-6623-2257