COVID-19 新型コロナウイルス抗体検査キット

 

自宅でできる 新型コロナウイルス抗体検査キット

ヒトが最初に新型コロナウイルスに感染すると、免疫系がウイルスを防御し、特異的な抗体が作られます。IgM抗体は通常3~7日目で生成され、数日後にはIgG抗体が出現して上昇していきます。IgM抗体の持続期間は比較的短く、主に急性期感染にみられます。IgG抗体は一般に過去の感染を示唆し、IgG抗体値の上昇が進行性であれば最近に感染したことが考えられます。本キットはIgM + IgGの複合検査によって、初期、中期、後期の各期の感染期を測定できます。

本商品の特徴
1. 血液使用量が少なく、20μLの検体で測定できます。(血清、血漿、または末梢の血も可)
2. 取扱が簡単(検査キッド使用説明書
3. 測定の時間が短く、全過程15分以内で結果が分かります。
4. IgMとIgGの両方を測定することで新型コロナウイルスに感染した事がある。またはウイルスに対する抗体が体内にできているかが分かります。
5. 多数の臨床実験の結果、95.1%の高精度で陽性/陰性を判定

本検査キットは研究用試薬でCE認証を取得しており、欧米では医療機関等で体外診断用医薬品として使用されていますが、日本国内においては診断目的でのご使用はしないでください。本抗体検査キット日本国内での体外診断用医薬品の許認可取得準備を行っております。

PCR検査・抗原検査・抗体検査の違い

PCR検査 抗原検査 抗体検査
特徴 ウイルスのRNA ウイルスのタンパク質 免疫反応
採取方法 唾液 鼻・咽頭ぬぐい液 血液
検査時間 40分~60分 約20分 約20分
精度 高い PCRより若干劣る 抗体を調べるという意味では高い

ネットで検査キット購入の注意喚起!

>>消費者庁から新型コロナウイルスの検査キットに対する行政指導が発表されてます。

検査キットや医薬品などは薬局(薬剤師)・薬店(医薬品登録販売者)でご購入してください。

 

お買い求めの方は必ずマスクを着用した上でお越しください

ご購入の際、医薬品登録販売者が使用の仕方を分かりやすく説明いたしますのでご安心ください。

新型コロナPCR検査キット

前の記事

アトピー性皮膚炎